「MINATOよりあいオフィス」が
繋ぐ次世代への架け橋

HIROKI OHIRA
WATARU TOSHIMA

大平 博喜(写真右)
十島 航(写真左)

いちき串木野市役所 企画政策課

日本の近代化を支えた
人々の軌跡を今に伝える

日本の近代化を支えた
人々の軌跡を今に伝える

鹿児島県西部に位置するいちき串木野市は、350年以上の歴史がある串木野金山と、マグロの遠洋漁業の町としてその名を知られています。
豊かな海と山の恵みを享受できる環境だけでなく、近代日本を牽引した若き薩摩藩士が、英国留学生としてイギリスへ旅立った「黎明の地」(注1)があり、歴史を肌で感じられる町でもあります。その他にも徐福伝説として有名な「冠岳」(注2)や「冠嶽園」(注3)、日本遺産の「串木野麓(くしきのふもと)」(注4)など貴重な文化遺産が数多くあります。

現在串木野金山の一部の跡地は「薩摩金山蔵」(注5)として、薩摩の文化と歴史を伝えながら本格焼酎を製造する坑洞内本格焼酎蔵として生まれ変わりました。

蔵の中は金山として栄えた情緒を残しながら、総延長120kmにもなる坑洞の中に、甕(かめ)仕込みと甕貯蔵の蔵があります。外気温に左右されない坑洞内は焼酎作りにぴったりの環境です。ここでは伝統製法を守りながら焼酎が作られています。坑洞内を走るトロッコに乗り、焼酎の仕込蔵・貯蔵庫が見学できる他、串木野金山の歴史を学べる施設となっています。

歴史を重んじる一方で、時代に合わせて町は進化していかなければなりません。
今日のいちき串木野市においては、人口の減少・若い世代が求める職業を創出するという課題があります。それらの課題解決への糸口と、今後、市外の方々へ向けたサービスの充実や、町に暮らす人々の生活も進化していく願いを込めて、「MINATOよりあいオフィス」の企画がはじまりました。

(注1)黎明の地:れいめい羽島協議会 
http://www5.synapse.ne.jp/hashima/reimei.html

(注2)冠岳:鹿児島県観光サイト 
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10886

(注3)冠嶽園:鹿児島県観光サイト 
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10887

(注4)串木野麓:いちき串木野市HP 
https://www.city.ichikikushikino.lg.jp/bunka1/japan_heritage.html

(注5)薩摩金山蔵:濵田酒造 
https://www.hamadasyuzou.co.jp/kinzan/

未来へ向けて
デジタル化を促す拠点に

未来へ向けて
デジタル化を促す拠点に

DX化の拠点として、空き店舗だった建屋の1階をコワーキングスペース、2階を誘致企業のためのサテライトオフィスへと改装し、「MINATOよりあいオフィス」が誕生しました。
リラックスしながらも集中できる環境を整え、「日常使いのワーキングスペース」として幅広い方に訪れていただける施設を目指しています。

東京ガスコミュニケーションズさんには施設のコンセプト設計からご提案いただき、その過程でCARBON STOCK FURNITUREを知りました。

CARBON STOCK FURNITUREの切り出した木材をそのまま使用しているところや、地元産の木材を利用することで地域林業との繋がりを生むコンセプトにも納得し、全体のバランス、デザインも含めてこのオフィスにフィットすると思い、導入を決めました。

いちき串木野市が積極的に取り組んでいる活動のひとつに「脱炭素」があります。炭素を固定するCARBON STOCK FURNITUREのカウンターは、市民のみなさんへ向けたアプローチにもなりますね。

MINATOよりあいオフィス」の“よりあい”は、昔ながらの寄合所を進化させ「次世代の若者が未来を語りあう寄合い場所」をコンセプトにつけられた名前です。

今この町で暮らす若い世代の皆さんが、新規事業にチャレンジできる場所であり、新たに訪れる企業様や人々が地元企業と繋がり、拡大できる場所になっていってほしいと思います。

そのためにも今後はIT企業誘致を行い、町のデジタル拠点となるよう動いています。

MINATOよりあいオフィス」
http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/seisaku2/shisetsu/sonota/minato_yoriai_office.html

次世代に残したい
「豊かなまち」を

次世代に残したい
「豊かなまち」を

町に住み続け、町の魅力を知っている我々が、子ども達に美しい自然の中で豊かに暮らせるこの町の魅力を直接伝え、後世に続く町を残していきたいと思います。

自然環境を守る取り組みの1つとして、いちき串木野市では「いちき串木野市第2次環境基本計画」を掲げています。CARBON STOCK FURNITUREが市民の皆さんやこの町を訪れる人も巻き込んで、地球を守るためのアクションを促すきっかけになれば良いなと思います。

また、市の総合戦略としても掲げられている「地域共生社会」は、制度や分野、住民の皆さん、行政が一体となって地域を創ることを指しています。「MINATOよりあいオフィス」が住民の皆さんと世界を繋ぐ「黎明の地」になるようお手伝いしていきたいです。

その他のメッセージをよむ

豊かな生活を保つ森の役割

豊かな生活を保つ森の役割

これまでの導入事例写真

これまでの導入事例写真

CONTACT

導入をご検討の方は、
お気軽にお問い合わせください。